在日特権を許さない市民の会 長崎支部

戦後左翼勢力による自虐的歴史観念に終止符を打ち、散華された先人への感謝と「美しい国、日本」の真の歴史を伝えます。また、特定在日外国人の特権を白日の下にさらし、完全撤廃によって差別がない平等な社会を目指す活動をつづるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「共産党への突撃」への反響

6/14に「共産党への突撃」の動画をあげました。
その反響は今までの動画の中でも最も大きいものでした。
ほぼ98%が応援のコメント。しかし中には明らかに共産党工作員or朝鮮人工作員だろ?
といわんばかりのコメントも入っておりましたが、
「工作員が湧くのはいい動画」と先崎さんも申しております。

共産党の諸君、きちんと法律を守れば何も指導はしないんだよ。
君らは許可を取ることなく違法街宣を行い、選挙公示前に名前入りのタスキを掛け、
公職選挙法第129条への違反も侵している。
国会議員になるのであれば我が国の国旗に敬意を払い、国歌の意味を知り
声高らかにうたい、我が国の歴史を知り、我が国のすばらしさを知らねばならない。
それができない人が国民の税金で国会議員になるなどちゃんちゃらおかしいぜ。

もうこの世界のどこにも、共産主義を標榜する国はありません。
ロシアや支那、北朝鮮にまで笑われる日本共産党。
読みやすい立派なパンフはあるけどね。詳しい選挙マニュアルはもっているだろうが、
利用されてるだけ。あなたたちを受け入れる国はどこにもないと知らねばならないよ。
(無理なお願いとわかっていても・・・。)


さて、この件に関し、変な所から戸惑う反応がありました。

晴朗は道路使用許可も通算38回取得し、単純計算で38×7日間=266日分の街宣許可を
取っている計算になりますが、さぼったこともあるので実質街宣は200日前後。
長崎駅周辺の境界線を知り尽くしたといっても過言ではないわしに対し、
「antiwhaler 」という人物から、「うp主は無知」「駅ロータリーの街宣許可は必要ない」
「在特と主権はいつも無許可でやっている」「許可証を見せろ」「嘘をつくな」と、
共産党側の人間のような執拗な書き込みがありました。

程なくツイッターで保守的な発言をしている「多摩川競艇」というフォロワーから
「許可証を見せてくれ」というダイレクトメールが入りました。

文章の書き方が似ていたので、怪しいと思い調べると、
「antiwhaler 」と「多摩川競艇」は同一人物と発覚。

念のため写真の公開を控え、許可証の番号のみを伝えて署に電話するように伝えました。
この方法で許可証の有無は充分調べられるにもかかわらず、突然豹変し、
「このチンピラ!」「在特会の長崎支部はチンピラ集団」などと罵る始末。
わしはともかく、在特長崎のメンバーをチンピラ呼ばわりすることは許せません。

終いには「薄汚い朝鮮人」と朝鮮人認定されました。
(わしを認定すると朝鮮人が怒るよ!)

ブロックしてもアカウントを変えしつこく罵られました。(>_<)
ある情報筋から、ジョンイル君が死んだとき、新橋の民主党街宣に警察から拘束された
人物だと聞きましたが、定かではありません。(違っていたらご容赦)

もう私は恐くて恐くて、数日、枕を涙で濡らし眠れぬ夜を過ごしました・・・。
ぐ〜〜〜〜(笑)

今までツイートの内容から保守と思い、敬意を表していたつもりでしたが、
まさかその保守から粘着され、脅迫メールを頂くとは思いませんでした。
「いろんな人がいるもんだな〜」と以後完全無視を決め込む決意を固めました。

私は貝になりたいじょ。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

共産党不法街宣

毎朝の朝街宣、去年の10月に始まり、9ヶ月めに突入しました。

ようやく顔なじみも増え、黙礼をいただくようになって
「さて、今日は何を話そうかな?」駐車場に車を止めると、何か拡声器の声がする。

晴朗が街宣許可を取っている場所でだれかが街宣をしています。
ん〜注意しようと、iphoneのスイッチを入れ、動画を回しながら近寄りました。

「おお〜い、あんたたち許可得てやってる?」
「取ってる」(←嘘)
「ほぉ〜」

近寄ると、こいつどこかで見たことがあるな・・・
「またアンタか!」この言葉に「ぷちっ!」と血管が切れました。
こいつや!→http://www.nicovideo.jp/watch/sm17961185
あのときは、優しく諭した(?)のに性懲りもなくまた違法行為やってんのか?


後は動画をご覧下さい。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18091966


ちゃんと許可をもらえばなんにも言わない。
政治活動するなら、まずは我が身を正せ。法を犯すな。

政治家は国から金をもらうんだ。国に感謝しろ!国民を見た政治をしろ!
金と票を得るため、生活保護や福祉を道具に使うな。

日章旗の1本でも立ててみろ!
国歌の一つでも歌ってみろ!

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

大阪にきています。

大阪にきています。今回の出張は偶然にも色んなチャンスにめぐまれ、
様々な保守系団体とお話をさせていただくことができました。

真の憲法を求める池田駅周辺での街宣と署名活動をお手伝いし、
その夜は南出先生の國體護持塾の勉強会にも参加させていただき、

真の憲法のあり方をまなび、保守としての勉強をしました。

終わったあと、会員の方が「お食事でも」と気を利かせてくれ、近くの店にいきました。
勉強会の中で大人しかった人が、突然、横柄な態度で「おれ、在特会大嫌いなんだよな」と、
絡んできました。

まだ、乾杯もしてないよ? とも思いながら、
「ご意見を伺うと勉強になります」と大人しくしていたんですが、どうも話がおかしい。
「ご職業は?」聞くと、「俺は教師だ!日教組にも入ってるよ!」と・・・。
そうとわかれば、牙が生えて戦闘モードへ突入。
かみ合わない会話、話をコロコロ替える手法には、ひっかかりません。
それまでの横柄な態度を反省していただき、徹底的に論破モードで突っ走りました。
途中、店員から止められるほど、ヒートアップしてお互いの意見を戦わせました。
「すべての日教組が悪ではない」という彼の意見も判りましたが、それはこちらも
同じ事。まして、生徒にイデオロギー教育なんて許せません。
敵の意見を聞ける貴重な時間でした。

さそってくださった方にも申し訳ないので、最後は友好モードで締めましたが、
勝ったか負けたかなんてどうでも良くて、教育の在り方がこの国の将来を決めるのだ、
と思うと少し、感情的になってしまったと。

未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |

ブログ更新

ツイッターでつぶやいていることが多く、なかなかブログが更新できませんが、
今日は5/1 長崎で行われたメーデーにカメラ持って行ってきました。

途中でなじみの警察官と合い、「奇遇ですね〜」と冗談を飛ばしつつ敵陣視察。

「明らかに動員だろ?」と言わんばかりの観光バスが止まっています。
見ると「じじばば」ば〜っかり。小脇を抱えられ杖をついて行進する方も・・・。
ご苦労様だな〜っと思います。動画撮る価値もないかな?

いつもなら旗を立ててる日教組はここんところ叩かれているので
自粛しているみたいですね。その代わり「高教祖」なるものの旗が目立ちます。
共産党系の組合ですね。日教組とも共闘してます。

ちょっとHPを覗いてみました。
「高校無償化は国際的常識」などというウソも書いてます。
(世界的な義務教育年齢は日本の小〜中学教育のみ、約9年間です。)

日教組や高教祖などの問題については、市議や先人のお力を頂きながら
進めてきたいと思います。

さて、生涯一度も働かず、他人に食わせてもらいながら「絵に描いた餅」を主張し続けたマルクス。
彼の著作にはおどろおどろしい憎悪と怨念が込められ、読む者を虜にします。
その毒に侵された歴史上の有名な人物が皆さんも知っているレーニン、スターリン、毛沢東。
彼らの共通項は「異を唱える者の大粛正」、いわゆる「大虐殺」です。
そのシンパが細々と生き残っているこの日本はなんなのか?

今まさに、真の日本に立ち返るときが来た。
メーデーのだらだらとした行進をみながらそう決意しました。







未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |

原爆資料館の「朝鮮人標記問題」

昨年の年末、長崎の原爆資料館に行ってきました。旅行に訪れた東京の在特会会員から
「朝鮮人に関する標記があまりにひどいので何とかして欲しい」と相談されたのが発端です。

詳しくはレポートで上げようと思いますが、よく見てみるとまあ〜突っ込みどころ満載ですね。
悔しいですがサヨクの地道な活動が効いてます。ここを訪れた学生や外国人も、この罠にはまる
わけですね。狡猾なサヨクども・・・

レポート鋭意制作中!

もしかしたら先崎副会長との突撃動画になる可能性もあります〜!乞うご期待!
未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。