在日特権を許さない市民の会 長崎支部

戦後左翼勢力による自虐的歴史観念に終止符を打ち、散華された先人への感謝と「美しい国、日本」の真の歴史を伝えます。また、特定在日外国人の特権を白日の下にさらし、完全撤廃によって差別がない平等な社会を目指す活動をつづるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

竹島の日参戦記

寒空の長崎駅前から、福岡空港にいくバスにのった。


2月21日、先崎氏と甲斐先生と私の3人で、福岡空港からJAC 3557便
にそそくさと搭乗した。目的は出雲縁結び空港。「竹島の日」への参戦である。

使用機のSAAB340Bはターボプロップの小さな機体。

「月光と同じくらいかな?」
「斜め銃がついてないぞ?」
 と騒がしい。終いには最上段で立ち止まって振り向きざまに
「敬礼!」
CAが困ったような顔をしている・・・。人騒がせなご一行様である。

機内ではおとなしく、愛想を振りまいて過ごし、松江市内に移動。
すでに到着していた保守系の団体のところに挨拶に回る。
会長達と合流。その晩は「前夜祭」と称し飲んで騒いだ。

翌日は





スポンサーサイト
未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。