在日特権を許さない市民の会 長崎支部

戦後左翼勢力による自虐的歴史観念に終止符を打ち、散華された先人への感謝と「美しい国、日本」の真の歴史を伝えます。また、特定在日外国人の特権を白日の下にさらし、完全撤廃によって差別がない平等な社会を目指す活動をつづるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

朝の街宣


ずいぶんと朝夕が涼しくなってきた長崎です。

野田ソーリが韓国で約束してきた日韓スワップ5.4兆のニュースは
事前になんの話もない突然の発表。まさに「寝耳に水」。

「やりやがった・・・」

メディアも報道するかと思いきや、「今までの5倍に拡大しました」
というばかり。被災地に投下した額よりも多い金額をなんのためらいもなく投下する
政権がどこにある?

すぐに長崎選出の民主党議員に電話をかけ説明を求めました。
本人はおらず、政策秘書と話すうち、「この国難の時に、なぜ自国民より韓国なんだ?」
「ん?国難?そんなおおげさな、蒙古が攻めてきた訳じゃあるまいし・・・」(音声ファイル有り)
と、この程度の認識しか持たないのが民主党の連中です。
日本人よりも韓国人を優先する傀儡政権「民主党」の本性が露呈したかたちになりました。

・・・一刻も早く叩き潰さなければならない・・・

早速、次の日から朝立ち街宣を始めました。
初日は、無許可だったので警察から止められましたが、今週からはちゃんと許可を取り、
朝からたっぷりと民主党、在日問題、参政権、人権擁護法、TPP&自民党をこき下ろしています。

「がんばれ!」と拍手を頂いたり、缶コーヒーを頂いたり、少しづつ反応が出てきました。

ありがたいことです。 今、皆さんに気付いて欲しい。国家が存亡の危機であることを・・・。












スポンサーサイト
街宣報告 | コメント:0 | トラックバック:0 |

長崎支部立ち上げ初街宣のご報告と御礼


昨日10月16日(日曜日・晴れ)皆様の暖かいお力添えを頂戴し、無事
「長崎支部立ち上げ初街宣」を取り行うことができましたのでここにご報告いたします。

遠方から馳せ参じて頂いた福岡、佐賀、大分(順不同)支部の皆様、長崎在住の有志、
動画の向こうで暖かい声援をお送り頂いた全国各地の皆様、そして急遽、宅急便にて到着、
ご参加いただいた桜井会長に、厚く厚く御礼申し上げる次第です。m(_ _)m

動画に寄せられた数多くの「激励のコメント」は10,000を越え、在日朝鮮人並びにサヨク、
同和の非国民どもからと思われる「誹謗中傷のコメント♪」もコメントのカウント上げに
ご協力いただきココロから御礼申し上げます。

なお、横断幕のくすんだ日の丸に文字を重ねていたのは、「様々な悪害にさいなまれる日本」
をイメージしております。決して日の丸を愚弄するものではございません。
腐った脳みその在日韓国人、サヨク、同和どもには到底考えが及ばない
デザイナーの「クリエイチブな意図」をお酌み取り下さい。

また、一夜明けた本日は、街宣をご見学頂いた街宣右翼の関係者様から、ご丁寧に
「今時、こんなに堂々と街宣で正しい事を言えるのは、日本では在特会ぐらいだ」
と、うれしくもないお褒めの言葉(笑)を頂戴し、
所轄警察からもなぜか「ご苦労様でした」とのお言葉を頂きました。

困らせようと思っているのにとても心外です。(笑)

そんなこんなで、皆様本当にありがとうございました。
立ち上がったばかりの長崎支部は、在日特権の撤廃と日本人の誇りと
この美しい日本を守るため、一声一声、魂の声を張り上げていく所存です。

今後とも、ご指導のほどよろしくお願いします。 m(_ _)m

 追伸
  ニコ動やyoutubeに生映像が上がっていますのでお暇な方は「在特・長崎」で検索して下さい。
  後で見直してみて不適切な内容も若干あるようです。スルーしてください。m(_ _)m

                           皇紀2671年 10月17日 晴朗
街宣報告 | コメント:5 | トラックバック:0 |

毎日誰かに・・・


「毎日誰か一人に、この日本の危機を伝える」というささやかな運動を続けています。

先日、自衛隊の本を立ち読みしておられた団塊世代の男性、たまたま見ていた護衛艦が
晴朗が仕事で手がけたことがある艦。「この艦、かっこいいですよね〜」
から会話が始まり、日本を取り巻く現状と教育の荒廃を強く嘆いておられました。

「日本の歴史を正しく教えなければならない」
「日本人の誇りを取り戻すためには”教育勅語”の復活が肝要」
「中韓に対抗するために、原潜が必要」

などなど、周りに遠慮せず立ち話をしました。

私はこういう活動をしていると言うと、とても喜んで、
「在特会は知らないけれど、若い方が日本を守るという意識を持っていることはうれしい。
 街宣などでの啓発は歓迎だ。我が国が外国に内政干渉されない真の独立国家になることを
 願っている。是非がんばって欲しい!」

と檄を飛ばされました。

露骨に嫌な顔をされる事もある地道な活動ではあるけれど、続けて良かったなと思う瞬間です。

長崎初街宣まであと8日。

今日から「くんち」でお祭りモードの長崎ですが、準備も少しづつ進んでいます。


                                皇紀2671年 10月7日  

                                      晴朗波高




未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

長崎支部正式発足&記念初街宣決定!


在特会の本部の許可を得て、在特会長崎支部の正式な発足が決定いたしました。
初代の支部長として私「晴朗波高」が、その重き任を拝命しました。
今、この国が瀕している危機を、声高に国民一人一人に伝えていかなければならないと
感じています。皆様よろしくご指導お願いします。

さて、支部発足に際しての記念初街宣日のご案内です。

10月16日(日)16:00〜(雨天決行!)
長崎市浜の町アーケード入り口、鉄橋にて。
当日は、福岡、佐賀、大分支部などの在特会メンバーが終結し、救国の雄叫びを上げます。

対馬・竹島・尖閣、北方領土は純然たる日本の領土、野蛮人の勝手にはさせないぞ!

準備を手伝ってくれる運営を募集しています。

当日の参加も歓迎 注意事項を守れる愛国者のみ参加が出来ます。
事前に、メール、電話などでお問い合わせ下さい。


山川の 末に流るる橡がらも 身を捨ててこそ 浮かぶ瀬もあれ

いつまでも美しい日本と国體、日章旗を守り通してゆきたい。



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。