在日特権を許さない市民の会 長崎支部

戦後左翼勢力による自虐的歴史観念に終止符を打ち、散華された先人への感謝と「美しい国、日本」の真の歴史を伝えます。また、特定在日外国人の特権を白日の下にさらし、完全撤廃によって差別がない平等な社会を目指す活動をつづるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

警察署で・・・

朝街宣の許可証を警察署に取りに行ったら、隣に座っていた男性がごねていた。
同じ団体名で2コマ連続で場所を占有できない仕組みになっているにもかかわらず、
なんとか警察を丸め込もうとしている。

黙って聞いてると、「高校生1000万人署名」だの「平和団体」だの聞こえてきて、
ムカムカしてきた。「地区労の〜です」と聞こえてきたときに、プチッと切れた。

「おい!お前、地区労か?きさまら3.11に朝鮮太鼓で踊ってんじゃねえぞ!
 公務員のお仕事はせず、朝鮮太鼓に手拍子うちやがって!話があるから表で待ってろ!」
と怒鳴った。周りの警官がなんだなんだとこっちを見ている。

まさか、警察署内でケンカ売られると思わなかったらしく、びっくりしている男。
署を出る男を「またんかこら!にげんな!話しようぜ!」と追いかけていたら、
なじみの警官から「頼むから止めてくれ」と制止された。
「そりゃそうだな」と思いながら、

と大声で「朝鮮太鼓でおどってんじゃねえぞ!地区労!」叫んで、矛を収めた。

自分がだんだん凶暴化してきているのを感じる・・・。
「がるるるっ」
スポンサーサイト
街宣報告 | コメント:2 | トラックバック:0 |

長崎県・及び対馬市が行った韓国大亜高速海運への不正助成金疑惑続報

去る2月20日に、長崎県監査事務局に提起した「長崎県・及び対馬市が行った
韓国大亜高速海運への不正助成金疑惑」の住民監査請求の続報です。

本日、監査事務局より「監査請求の受理」の書類が届きました。
これで正式に住民監査請求が受理され多ことになります。
同時に、3月15日に「証拠の提出及び陳述の機会」が公開で行われます。

長崎支部は街宣等の直接行動と法に基づいた監査請求などを通じて、
諸悪の根源を徹底的に駆逐していきたいと思います。

晴朗
街宣報告 | コメント:1 | トラックバック:0 |

朝街宣中に・・・


ここのところの寒波は、朝街宣にはちとつらい・・・。
でも、今日は「やってて良かった」と思うことがありました。

街宣も後半にさしかかった頃、60代後半の小柄な男性がじっと横断幕を見ていました。

「あんたはどこの政党を支持してるとね?」

「特定の政党はありませんが、民主党は絶対駄目です。自民党もズンダレ議員が多すぎる。
 いまは、国民の政治に対する意識改革の必要性を訴えてます。」

「私は対馬から来た。最近韓国の観光客が”対馬は我が領土”と騒いどる。どうお考えか?」

「私は昨年、仲間と対馬に行って、万松院・自衛隊の基地・地元の人の意見を聞き、対馬の現状を
 見てきました。韓国人がなんと言おうと対馬は日本の領土。最優先で守るべき国境の町です。
 今の政府も国民もあまりに無関心過ぎる。」

「そうか!うれしい!いい話を聞いた!」

と男性は大いに喜んで握手を求められた。
しっかりとにぎった掌は小柄な体からは想像も付かないような大きく、
そして力強い漁師の手だった。

駅前の地図にも満足に描かれていない対馬。
しかし、国境の最前線では、人知れず国を護っている同胞がいる。
命を張って海に出ている漁師さんたちがいる。
我々は、そんな「防人」にもっと意識を向けるべきではないだろうか・・・。

皇紀2672年 1月26日
晴朗




街宣報告 | コメント:0 | トラックバック:0 |

12月17日 中央橋街宣

前日は小雪が舞う今年一番の冷え込みの12月17日

日本に巣くう諸悪の根源 在日・日教組・労組・メディア・民主党 を徹底糾弾!
「今年の汚れ、今年の内に!」

ということで街宣を行ってきました。前日の寒さも相まって参加メンバーもごく数名と
たかを括っておりましたが、開始時刻前にわらわらと9名の参加がありました。

今までに作った横断幕を橋の欄干に張り出しなど準備をしている最中も、通行人から
「そうそう!そうやもんね〜」「あんたたち正しかばい!」「応援すっけんね!がんばらんば!」
とお声をいただきました。

生放送を予定していましたが、SBのiphoneがうまく動かず、急遽録画に切り替えました。
街宣はたっぷり2時間。始めてマイクを握る会員にも、場数をこなすために2回づつ登壇して
貰いました。

用意した500枚のチラシは、1時間ほどでなくなり、長崎の保守の強さを実証した形となりました。
橋の欄干に張った横断幕がとても好評でした。

今年の最後の中央橋街宣、長崎の「行動する保守」の今年の締めくくりでした。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm16461828?user_nicorepo
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16463288?user_nicorepo
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16463724?user_nicorepo
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16469780?user_nicorepo
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16473028?user_nicorepo
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16473370?user_nicorepo

※晴朗の朝街宣はまだ続きます。



街宣報告 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「従軍慰安婦水曜デマ」迎撃報告

12月14日の自称従軍慰安婦の嘘つきばあさんたちの集会を迎え撃つべく
東京に行って参りました。

仕事の関係で少し遅れて参加しました。
首都圏のデモ初参加ということで、様子見のつもりでしたが、
長崎では考えられないほどの保守団体が入り乱れての抗議活動。
公安が「手が回らない」と泣いておりました。時代の流れを感じます。

「今日は逮捕者が出るかも知れない」という会長の言葉に、
「危なくなったら逃げますから(笑)」と始まる前からの”ヘタレ”
の証明をして参りました。私が見る限り、実際そのような場面はなかった
ものの、警察の対応の悪さは目に余るものがあります。
会長が声を荒げて抗議する場面も動画で確認できると思います。

長崎とはまったく違う空気の最前線で、緊迫した状況と自らの無さを再認識
して参りました。

突然会長から「長崎 支部長、ちょっと話なさい」と呼ばれてマイクを渡され、
思わず、頭真っ白でシュプレヒコールに逃げ、しかも半分以上の声 が裏返る
失態を演じてしまいました。

あとで、「マイク渡すなら先に言ってくださいよ。」と泣き言を申し上げ、
今後は会長といるときは常に臨戦態勢でいることを心がけようと思いました。
あとから聞くと「みんなやられてる」といっていました。心の準備大切です。

これからの長崎の活動に向けては大きな使命も与えられ、非常に有意義な
東京遠征でした。

また皆さんがんばりましょう!

街宣報告 | コメント:6 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。