在日特権を許さない市民の会 長崎支部

戦後左翼勢力による自虐的歴史観念に終止符を打ち、散華された先人への感謝と「美しい国、日本」の真の歴史を伝えます。また、特定在日外国人の特権を白日の下にさらし、完全撤廃によって差別がない平等な社会を目指す活動をつづるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

対馬に200人の巫女もどきが来襲!

対馬の「鮎戻し公園」で200名の巫女(もどき)が、慰霊祭という名の集会を
行おうとした問題で関係各所に電凸、阻止しましたので報告します。

まずは、鮎戻し公園管理事務所に電話、現状を聞いてみる。
「何か来るとは聞いているが、今のところ(11時頃)は来ていない。
NHKからも取材等の問い合わせがきている。
許可がでたとは出ていないのでどうしたものかと思うが、
我々は指示がないと動けない。市役所に進言して欲しい。」
と、お役所仕事はこんなところでしょう。

次ぎに対馬市役所に電話。色々話すが「警備員なので、職員から電話させます。」
とのこと、程なくして人事課から掛かってくる。

「私はたまたま来ていただけで私からは何とも・・上の者から連絡させます。
今日は休みなので遅くなるかも・・・」

→「駄目です!これが災害ならどうするんですか?すぐ対応してください。」

「・・・ハイ・・・」


次ぎに長崎県警。
「情報は聞いている。対馬じゃないので何とも言えないが、他国民が日本国内で
勝手に集会をすることは禁じられている。対馬南署から相談があったら対応する。」

返す刀で対馬南署。
 「道路使用許可など出ていません。公園ですから・・・。我々としてちゃんと
対応してますから大丈夫です。対馬が盗られる事なんて無いです。
ちゃんと対応しますから問題ないです。まだ何か?」
ちょいとむかつくが、市役所から掛かってきたので電話を置く。

対馬市役所(総務課・課長)

→「鮎帰り公園は市の管轄ですね?そこに 本日、韓国から集団で押しかけてくる
 ことは知ってますか?」

「200人程度が来ると言うことは警察からの情報で知っていますが、
 観光客がきて何かする程度。 公安と協力して対しします。
 特に問題視していない。 」

→「日本の税金で作られた公園に、外国人が集まって何らかの集会を行うこと
 自体、許されていない行為ではないですか?」

「慰霊祭だと聞いている。集会ではない。」

→「200人が集まると言うこと自体、集会というのではないか?」

「認識の違いです。 われわれはそう思っていない。 200人全てが慰霊祭を行うわけ
ではなく、あくまで一部。中には仏像盗難の韓国側のお寺の関係者もいるようだが
・・・。東北大震災の慰霊だとも聞いている。」

→「なおさらおかしいでしょう?なぜわざわざ渦中の対馬で、仏像を返さない向こうの
 坊主が参加して、東北大震災の慰霊を対馬でする必要がある?」

「・・・それは私もおかしいと思うが・・・何かあれば公安と相談してきちんと
対処するから、何とか納得していただきたい。」

→「納得できない。何をやっている?公園にも何の指示も出していないじゃないか?」

「だしてる。ちゃんと対応している。」

→「公園の管理は何も指示が来ていないので、困っていると言ってましたよ」

「公園の管理は管財課で私とは課が違うから・・・」

→「役人が一人でも行っているのか?」

「・・・行ってます・・・」

→「向こうで何をするのか?指をくわえて見ているのか?申請もなく許可も
 だしていないなら、集会を行わせないのが筋じゃないか?」

「話がかみ合わないから切ります。ガチャ。」



回線の切断と共に久しぶりに血管も切れました。こちらからかける。

→「課長さん、あなた失礼じゃない?あなた公務員でしょ?
  もう少し穏やかに話せないの?」

「あなたこそ、私の言うこと聞かないじゃないですか!」

→「それはお互い様でしょう。私は申請も出ていない外国人の集会をさせるなと
 言っているだけ。国家の主権を侵すようなことを黙って見過ごすな!
 と言ってるだけ。私が言っていることは筋は通ってませんか?」

 (とここで、課長さんの本心がでる。)

「あなたたち在特会は以前川端通りで、汚い言葉でずいぶん暴れましたね。」

→「はぁ?何の関係があるんですか?」

「ゴキブリと言う言葉で、対馬の人はずいぶんと傷つきました。謝罪もまだですよね?
確か会長さんは桜井さんとか・・・」

→「会長は桜井です。そのようなことがあったとは聞いています。
 私が入る前のことです。私は「汚い言葉が嫌いな在特会長崎支部長」として通って
 いるんですが、あなたは私も敵に回しますか?
 でもあのときはちゃんと許可は取ってたでしょ?合法的にやってたでしょ?

 今回は申請すらしていない。しかも外国人。しかも仏像事件の関係者も含まれる。
 東北大震災の慰霊だと?これっておかしいと思いませんか?外国人の集会を黙って
 認めるなら、争乱が起きても仕方ありませんよ。相手は対馬は韓国の領土だ!と
 言ってる連中ですよ。」

「電池が切れます。」

→「切れてもいいから、とにかく無許可の外国人の集会はさせないでください。
 国の主権を侵させるようなことは絶対に駄目です。」

「プチッ・・・ツー。(本当に電池切れらしい)」

しばらくして、再度掛かってきました。打って変わって穏やかな口調に変わってました。

「いろんなところと協議して、今回は集会を許可しないことにしました。
 市長にも話が通ったようです。ご忠告通りに、起こってからの対処ではなく、
 起こる前に対処します。声を荒げてすいませんでした。」

→「少々、公務員にあるまじきお言葉でしたよ。私は、長崎にいるので状況が
 つかめませんが、現段階で、集会は行われてはおらず、もし集まってもさせ
 ないと言うことですね?」

「ハイそうです。」

→「判りました。お言葉を信じます。
 でも、26日に韓国の市議会議員が来るという噂はどうなんですか?」

「正式に申込みがありましたが、お断りしました。」

→「はっ?正式に申込みがあったんですか?」

「はい。あちらは公式行事として予定しているようですが、
観光だけにしてください。とお断りしました。」

→「それもおかしな話ですね。(笑)だった彼らは突然パフォーマンスする
 でしょう?」

「以前もありましたね。退役軍人さんが、幼稚園のそばで突然・・・」

→「それを判っていて、”観光だけできてください”って向こうもおさまらん
 でしょう? 入国拒否すべきです。」

「パフォーマンスをさせないようにします。」

→「む〜ん」

その他、やりとりはあったのだがとりあえず、200人の巫女もどきの
外国人無許可集会は阻止できたと判断した。

公僕が国家の主権を軽々しく考えている危機感の無さに呆れたやりとりでした。

ふう・・・久しぶりに仕事したな・・・。
スポンサーサイト

防衛 | コメント:6 | トラックバック:0 |
| ホーム | 竹島の日参戦記>>

コメント

鮎もどし公園で派手に集会やってましたよ!
2013-03-21 Thu 01:27 | URL | [ 編集 ]
 対馬にくる盗人民族は全て追い返すべきです!!
2013-03-26 Tue 11:15 | URL | [ 編集 ]
ただの自慰行為ですな。
2013-04-09 Tue 11:28 | URL | [ 編集 ]
素晴らしい、これが噂の在特会の活動ですか。
品格がある、頭も良く戦略的で論理的だ、それに勇気がある。日本を守ってくれてありがとうございます。
2013-04-14 Sun 21:42 | URL | [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013-04-21 Sun 06:58 | | [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013-05-24 Fri 20:43 | | [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。